--.--.--     カテゴリー :   < %topentry_category>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.23     カテゴリー : 自作  < %topentry_category>

BR風チェア 製作。 (^^



自己満足と思われるかもしれませんが

BR風チェアの製作過程を残したくてUPします。(^^

前回、このイスを作るにあたって沢山の方のブログを読み漁っていました。

そのお陰でコレが完成したのは事実で。

図面は残せませんが(書けない)行程を画像で残して

少しでもこれからこのチェアを作ってみたい方に参考になれば幸いです。

読み逃げばかりでホントすみません。

この記事も読み逃げしてください。(笑

br1.jpgbr2.jpgbr3.jpg

画像は前回作った物です。

今回のは木材の種類・寸法が違いますが前回作成したものをベースに説明します。




座面部分と背もたれの部分の2種類です。

br4.jpg


組む前の物を見るとホントにコレで完成するの?ってくらい単純なもので

左から(座面部分)

13×45×400 5本

30×40×600 2本 

30×40×330 1本


(背もたれ部分)

30×40×800 2本

30×40×400 3本

br5.jpg


2種類の木材で出来てます。

br10.jpg

今回は・・松の杉でした。・・・なんだっけ?

サイズは左のが30×40×2000 6本  980円。
      右のが13×45×2000 10本 980円。

この材木でいいのか分かりませんが結果、良かったですよ。十分満足できました。(^^

実際、今回はこの材料でイス2脚。

余った材料でローテーブルが作れました。



座面部分は13×45の板を長さ400mmで5枚カット。

br7.jpg


穴の位置は50mmの所と350mmのところへ

br8.jpgbr9.jpg


ヤスリ掛けはこんな感じに。まぁ、好みで。(^^;

最近の私は電動カンナで荒削り。そのあと木材用のサンダーで整えてます。

工具がないと量産はキツイっす。(^^;

br11.jpg



穴あけの位置はさっき説明した通りですがビスの頭が出ないようにこんな加工をすると良い感じに

br12.jpg

ドリルで下穴を空けたあとにコレを使ってます。

br31.jpgbr32.jpg


座面部分の梁?の部分。30×40 長さ600mm コレが2本。

br13.jpg


ヤスリ掛けはこんな感じ。30×40の木材は全てこのように削っています。

br19.jpg


片側を斜めにカットしておくと見た目が良いですよ。

br14.jpg


こんな感じになります。

br20.jpg




コレは座面後ろの部分。30×40 長さ330mm

穴の位置は端から15mmと315mm ビス穴2箇所ずつ。

br15.jpg




ココからが背もたれ部分。

30×40 長さ800mm  コレが2本。

br17.jpg


30×40 長さ400mm コレが3本。ビス穴2箇所ずつ。 

br18.jpg



ココまでカット・穴あけ・ヤスリ掛けが出来ればニス塗りをやっていきます。

私は前回は水性のウレタンニス。透明タイプ。

今回はオイルフィニッシュ。透明。

好みなんでしょうがオイルだと木目がはっきりしてきます。

ウレタンは3回。オイルは2回塗りです。どちらも1回塗って乾いたらヤスリ掛け。

これがメンドクサイ。一番嫌い。(^^;

でも、コレをマジメにやると仕上がりが全然変ります。


塗装も出来たら、いよいよビス打ち。

背もたれ部分の一番上。ピッタリ合わせてもいいですし、梁を少し下げてもいいと。(5mmくらい)

br21.jpg


一番上と同じ側に2本目を。

場所は下側が600mmのところへ。

br22.jpg


3本目はいままでの2本と違い反対側へ

場所は上側が665mmのところへ

br23.jpg

組みあがるとこんな感じに。(写真はビス打ち前です。)

br24.jpg


次は座面部分。

斜めにカットした部分から順番にビス打ち。

br27.jpg

2枚目以降は5mmの木材を挟みながらビスを打っていきます。

5枚ビス打ちすると座面の奥行きが245mmに。

組みあがるとこんな感じになります。(写真はビス打ち前ですが。)

br25.jpg


座面後ろの梁部分の場所は座面部分から370mmがいいと。

収納した時にちょうどいい長さになります。(^^

BR37.jpg

2つを合わせるとこのように。

br30.jpg


背もたれに付く2本目と3本目の場所決めで角度や座面の高さなどが変えれます。

私はこの角度がいまのところ一番好きかな。

寝るには難しいですが喋るのはラクです。(^^


最後に上に写真は脚の部分が斜めにカットされてますが

面倒くさいですが組みあがってからカットされるとガタが少ないです。

多少、ビス打ちで曲がってしまったり木が反っていたり・・・

そんな細かな修正が脚のカットでごまかせます。(^^; 

切った部分はヤスリ掛けと塗装しないといけませんが。


背もたれの布ですが

コレも好みなんでしょうが短い物と長い物。

未だに私も好みがハッキリしませんが『長い物には巻かれろ』って事で最近は長いのが好み (笑

br33.jpg

長さは

どちらも幅は500mm

短い方は430mm

長い方は480mm

まぁ、好みで。(^^;


取り付け方は

br35.jpgbr34.jpg

後ろに左右10箇所

横に2箇所ずつ。

打ちすぎかも?でも、取れると厄介なので。



使っている鋲はコチラ

大きいほうがおススメ。小さいのは補強で使用します。

br36.jpg


これで完成~。 意外に簡単でしょ?

br38.jpg



分かりづらい説明でした。 m(_ _)m  文章にするのが苦手・・・

ほぼ自分のためのUPで申し訳ありません。



おまけ

昔、SPさんの製品が欲しくて欲しくて

丸型のテーブル。値段を見てビックリ!!

でも、カッコイイ~丸型が凄く新鮮で!!

で、作ったのがコレ。 コイツが自作への第一歩。キャンプ自作にハマりましたね。(^^;

brおまけテーブル

50m離れたら本物と区別できない!?程度。 (笑 

アルミの脚は1500円ほど。板はシナベニヤ。

全部で3000円は掛かってない。超うれしい作品でした。(´∀`)




関連記事
スポンサーサイト


プロフィール

genzo

Author:genzo
ビンボウ多趣味LIFEへ
ようこそ!

キャンプを中心に釣りに
ギターに多趣味な生活を
日記にしていきます。
 
40代半の夫婦と
中学3年生の息子の
3人家族です。(^^

カテゴリ
棚 (7)
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
instagram
Instagram
最近、インスタ多いのでコチラもどーぞー (^^
☆皆さんの最新記事☆


検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。